有料老人ホーム一覧 紹介サイト 関東Top >  埼玉県の施設 >  サニーライフ三浦

[スポンサード リンク]

サニーライフ三浦

 施設の名称
 サニーライフ三浦
主業務など
有料老人ホーム.老人福祉施設.
所在地
238-0111 神奈川県三浦市初声町下宮田2764-1
お電話番号
046-887-3600

【介護施設に関するお役立ち情報】

介護療養型医療施設は介護保険から報酬が支払われる特別養護老人ホーム、老人保健施設と「介護3施設」と呼ばれており、 医療法で療養病床を有し、看護、医学的管理のもとで、介護は世話、リハビリなどを行なう、簡単に言うと介護とともに療養病床の施設のことです。

平成18年度医療制度改革関連法案によると、平成24年3月を目処に介護療養型医療施設は廃止されるといわれており、その後は、15万床程度が療養病床に、23万床が介護老人保健施設やケアハウス等居住系サービスへ転換すると見通しされています。

全国有料老人ホーム協会とは、社会法人全国の有料老人ホームの中の最高機関に位置し、理事会 協会の業務執行に関する議決機関です。

通常年2回に渡り、協会理事や監事の選任や事業計画の決定、また承認等を開催していて他にも、理事長の選任、協会入会の承認、ホームの入居者基金への加入の承認、その他の重要事項の決定を行う大変重要度が高い機関と言ってもよいでしょう。

協会が行う事業などに、入会資格・基金加入審査委員会があり、協会加入事業者、学識者、有識者、保険会社から承認を委員によって構成されています。

この審査委員会の目的は、協会への入会と基金への加入を、国で定める「有料老人ホーム設置運営標準指導指針」等に基づいた、設置主体や構造設備、事業計画、職員の配置等が適切かどうかを審査しています。

皆様が入居したホームが、万が一倒産という事態に陥ったら入居者全員の生活はどうなるのでしょう。

倒産になってしまうと老人が住居が無くなってしまう上に、サービスも受ける事が不可能に生活が破綻してしまいます。

そのようなときに同様のホームに移ったり、生活サービスを受けたりできるのを理想としています、が現実にはそうもいきませんね。

その為に次善の策として当座の生活資金を確保する制度として、入居者基金を設置する事にこの制度は、事業者などが拠出金を支払うことで万が一の時に基金が入居者に金銭保証を行うというもので、発足以来延べ1万名が登録しています。

協会は開催いらい、入居者の皆様らの苦情その他に関して、その都度相談に承っていましたが、平成3年度の改正老人福祉法施行を機に、学識経験者や消費者代表等、第三者を交えた苦情処理委員会を協会内に設置し、より客観的に苦情に対応する体制を整えるようになりました。

協会は苦情の解決にあたっては平等、公正、両者からの事実確認、 懇切迅速、もちろん秘密体制を遵守していきます。

ホームの設置および運営に関する苦情などは、第一義的にはホーム内で解決するのが原則です。

場合には、ホーム内で十分話し合っていただいていますが、しかしホーム内での処理に不満を感じた場合は、協会にご連絡いただければ問題解決に協力してもらえます。

苦情の種類よっては、決して苦情処理委員会の審議に付託されるわけではありません。

社会法人全国の有料老人ホーム      http://www.yurokyo.or.jp/info/02.html

関連エントリー

有料老人ホーム一覧 紹介サイト 関東Top >  埼玉県の施設 >  サニーライフ三浦